岡崎カメラ 作品発表会&トークライブ 参加者募集

公開日:2020.01.23     まなぶ
カメラを持ってまちをめぐり、まちの人と話をして、交流を深めながら、写真を通じて岡崎の魅力を再発見・発信する「ローカルフォト」活動。その学びの機会として、「岡崎カメラがっこう」が2018年より2期にわたって開催されました。
今回は、その「岡崎カメラがっこう」の卒業生によって活動がはじまっているローカルフォトプロジェクト「岡崎カメラ」の作品発表会と「地域を元気にする写真」の可能性について考えるトークイベントを開催します。
ゲスト講師には、全国で活躍する写真家・浅田政志さんをお招きします!

ゲスト講師

浅田政志さん
写真家。1979年生まれ。日本写真映像専門学校を卒業後、スタジオアシスタントを経て独立。2009年、写真集『浅田家』で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。道後オンセナート2018等、国内外での個展やアートプロジェクトにて精力的に作品を発表している。著書である『浅田家』、および『アルバムのチカラ』(ともに赤々舎刊)を原案とした映画『浅田家!』が2020年に公開予定。

岡崎カメラ講師

三村ひかりさん MOTOKOさん
三村ひかりさんは、岡崎市出身。現在は瀬戸内海の小豆島で暮らし、7人の女性のカメラプロジェクト「小豆島カメラ」で、日々の暮らしを写真に撮って発信しています。

MOTOKOさんはファッション・広告・音楽媒体など幅広いジャンルで活躍する写真家。全国各地でローカルフォトプロジェクトを行っています。三村ひかりさんが所属する「小豆島カメラ」を立ち上げたかたでもあります。

「岡崎カメラがっこう」開催の様子

これまで2期にわたり、MOTOKOさんや三村ひかりさんを講師に、岡崎のまちやさとで暮らしを営む人々を訪ね、実践的な取材・SNSでの情報発信を行ってきました。
参加者からは、これまで関わることのなかった、まちの人の表情が見え、会いたい人がどんどん増えた、発信することの大事さを学んだ、等の声を多くいただきました。
この「岡崎カメラがっこう」の卒業生が自ら岡崎の魅力を再発見・発信していくプロジェクト、それが「岡崎カメラ」です。

開催情報

岡崎カメラ 作品発表会&トークライブ
開催日:2020年 2月23日(日・祝)
開催時間:9:30~12:30(9:00開場)
会場:Camping Office osoto Okazaki(岡崎市能見通)
定員:50名

参加申し込み方法

<webでのお申し込み>
下の「ご応募はこちら」からお申し込みください。
ボタンをクリックすると応募フォームが表示されます。
<ハガキもしくはFAXでのお申し込み>
①郵便番号②住所③氏名(ふりがな)④電話番号 
学生のかたは⑤学校名⑥学年を記入のうえお申し込みください。
ハガキ:〒444-8601 広報課「岡崎カメラ」係
FAX:0564-23-6950

申し込み締め切り:2月10日(月)
(ハガキは必着となります。)

※応募者多数の場合は抽選となります。
※ご記入いただいた個人情報は、本イベントの当選発表連絡を目的として使用し、厳重に取り扱うものとします。
※また今後岡崎市広報課が企画するイベントのご案内をさせていただく場合がございます。
※当選の発表は郵送にて行います。

お問合せ先

【主催】岡崎市総合政策部広報課
tel.0564-23-6600
fax.0564-23-6950