1回100円以下で遊べる遊園地!? お得で楽しい『南公園』にファミリーが集まるワケ

公開日:2019.11.15     子育て
“公園”というと、遊具で子どもたちが遊んだり、朝や夕方はペットのお散歩でにぎわったりと、地域の憩いの場というイメージがありますよね。

今回は「あそぶ まなぶ 自然にふれる」をモットーに、広い敷地のなかで遊べて学べる場として、岡崎市民が愛してやまない『南公園』をご紹介します。

あそぶ:リーズナブルに楽しめる遊園地

公園のなかには、各アトラクションを1回20円~100円という低価格で利用できる小さな遊園地があります。

ルネガールやルネパンダなどかわいいイラストがラッピングされた観覧車やメリーゴーランドをはじめ、子ども汽車やティーカップなど、乳幼児も楽しめるかわいらしい乗り物があるため、お子さんの遊園地デビューにぴったり!

また小学1年生以上であれば、本格的なサイクルモノレールも子どもたちだけで利用できます。(120cm未満のお子さんは保護者の同伴が必要)

遊園地窓口では、お得な回数券(200円で220円分の11枚綴り)も販売されていて、パパやママのお財布に優しい点も人気の秘訣です。

まなぶ:楽しみながら交通ルールが覚えられる交通広場

『交通広場』はその名の通り、道路や信号機が設置された広場で、遊びながら交通ルールを身につけられます。

三輪車、自転車、足踏みゴーカートは無料で借りることができるため、自転車の練習に訪れる親子もたくさんいます。この交通広場では、4月〜9月(夏休み期間を除く)の平日午前中は、岡崎市内の小学生を対象に、交通教室も実施されていて、まさに学びの場です!

ゴーカートは有料ですが、親子で乗れる2人乗りのものでも1台60円と破格で、家族で気軽に楽しめます。1人乗りのゴーカートであればさらにお値打ちで、1台40円で借りられます。※ 1人乗り用は小学3年生から中学3年生まで

1人乗り用、2人乗り用それぞれのゴーカートコースにも信号機が設置されており、きちんと交通ルールを意識して遊ぶことができるようになっています。

自然にふれる:広すぎるお散歩コース

広い敷地には、市民プールやテニスコートといった施設も充実しています。さらに、野鳥の森や梅林などもあるため、「プールへ泳ぎに」「友人とテニスをしに」といった目的があって訪れるかただけでなく、自然あふれる公園でお散歩をするために立ち寄るかたも多いんですよ。

遊園地側から、池に沿って進むと、水辺に訪れる野鳥たちを観察することができます。その奥には芝生広場が広がっていて、バドミントンやボールあそび、なわとびを楽しんだり、テント(ペグは使用禁止)やレジャーシートを設置して、ピクニックを楽しんだりする家族の姿も!

『葵梅林』は、春には梅の花が咲いたり秋には紅葉したりと、季節ごとに姿を変えていくのを見ながらお散歩できる贅沢なスポットです。
遊園地で遊んだり、交通広場で学んだり、お散歩コースで自然にふれたり……と、一日中楽しめる南公園。小さなお子さんがいる家族も、気軽に遊びに行きやすいお出かけ先ですよ。
<施設情報>
南公園
住所:愛知県岡崎市若松町萱林1-1
営業時間:遊園地…4月~9月9:00~17:00、10月~3月9:00~16:00(平日12:00~13:00は運行中止)
テニスコート… 9:00〜17:00、9:00〜19:00(6月〜8月)
市民プール(夏季のみ営業・期間中無休)…9:00〜17:00
定休日:毎週木曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日

※ 記事の情報は公開日時点のものです。
〇ライター:cafeくろねこ
大手人材広告会社に約10年勤務。その後、子育てとのワークライフバランスを考えフリーランスに。現在、5媒体でグルメ記事を中心に記事を執筆。
また、岡崎市にて女性や親子が集う、30種以上のレッスンとランチを愉しめる「貸しスペース型カフェ」を運営。