石川真佑選手×女子バレーボール部オンライン座談会

公開日:2020.09.25     スポーツ
新型コロナウイルス感染症拡大により、学校では、学業だけでなく部活動も影響を受けました。練習ができなかったり、大会が中止となるなど、高校生のみなさんは歯がゆい思いをしてきたと思います。このような経験したことのない状況の中で、高校生たちがどのように部活動と向き合っているのかを、岡崎市内、9つの高校の女子バレーボール部の生徒たちが、岡崎市出身で女子バレーボール全日本代表でもあり、東レ・アローズ所属の石川真佑選手をゲストに迎え、オンライン上で意見交換を行いました。

[参加高校]
岡崎高校、岡崎北高校、岡崎西高校、岡崎商業高校、岩津高校、岡崎学園高校、岡崎城西高校、光ヶ丘女子高校、愛知産業大学三河高校

まずは自己紹介

真佑選手が登場した瞬間、高校生たちからは歓声と拍手が!緊張していたみなさんも思わず笑顔になりました。

ー真佑選手本日はどうぞよろしくお願いします!
【真佑選手】
よろしくお願いします!

ーみなさんよくご存じだと思いますが、自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?
【真佑選手】
東レ・アローズの石川真佑です。今日は短い時間ですが、よろしくお願いします!

ーありがとうござます!さて、岡崎市で過ごされたのは小学校6年生までと聞いていますが岡崎市での思い出は何かありますか?
【真佑選手】
バレーボールばかりやっていたので、あまりお出かけすることはありませんでしたが、八丁味噌の見学などに行ったことは覚えています!(笑)

ーでは、八丁味噌はよく食べられるのですか?
【真佑選手】
普通に食べます!

ーそうなんですね!高校時代の楽しみは何でしたか?
【真佑選手】
部活がお休みの日に下北沢をぶらぶらするのが楽しみでした!

ーまだまだ聞きたいことはたくさんありますが、最後に質問コーナーもありますので、早速、意見交換を行っていきましょう!

自粛期間、どう過ごしてた?

-3月から5月の自粛期間は、学校もお休みになり部活動もできなかったと思いますが、どのように過ごしていましたか?
【岡崎西高校】
体がなまってしまわないようにランニングをしたり、自宅で体幹トレーニングをしていました。
【光ヶ丘女子高校】
おうちでは主に筋トレをしていました。
【愛知産業大学三河高校】
外では縄跳び、おうちでは筋トレや体幹トレーニングをしたりと、体づくりに力をいれていました。

-真佑選手は、緊急事態宣言の間は、どのように過ごされていましたか?
【真佑選手】
岡崎の実家で、本を読んだりしてゆっくり体を休めていました。また、私も体がなまってしまわないように筋トレもしていました。

-え、岡崎にいらっしゃたのですか!?(高校生もびっくり)ちなみに、おうちではどんなトレーニングをされていたのですか?
【真佑選手】
おうちの中では体幹トレーニングを、外では縄跳びをしていました。

-ちなみにおうちの中ではどんな道具を使ってトレーニングされるのですか?
【真佑選手】
ゴムチューブや軽いダンベルを使ってトレーニングしていました。

-軽いダンベルとは何キロぐらいのダンベルを使われているのですか?
【真佑選手】
10キロまで重さを変えられるダンベルを使っていました。

-高校生の皆さんは、おうちでどんなトレーニングをしていましたか?
【岡崎西高校】
アタッカーの子は背筋を鍛える筋トレを中心にするなど、各ポジションごとに必要だと思う筋トレをしていました!
【光ヶ丘女子高校】
学校で代々受け継がれてきた筋トレをしていました(笑)
【愛知産業大学三河高校】
体幹トレーニングを中心に、自分たちでメニューを考えて練習していました!

-真佑選手も自分でメニューを考えて練習されていたのですか?
【真佑選手】
普段チームで行っているトレーニングにプラスして、自分が必要だなと思うメニューを取り入れていました。

-トレーニング方法は、本とかインターネットで調べたりするのですか?
【真佑選手】
そうですね。また私の場合は、トレーナーさんにも聞いています!

-なるほど、真佑選手も高校生の皆さんも自分には何が必要なのかを考えて練習されていたのですね!光ヶ丘女子高校さんの「代々受け継がれてきた筋トレ」が気になりますが(笑)、次の話題に移りましょう。

練習再開後、工夫したり・気を付けていたことは?

-真佑選手は練習再開後、工夫していたことや気を付けていたことなどはありますか?
【真佑選手】
練習は全体練習からではなく、グループ練習からスタートしました。今は、全体練習も再開していますが、チームメイトと共有する道具は練習前にこまめに除菌するなど、チームとして感染症対策に取り組んでいます。また練習は基本的なメニューを中心にしていましたが、丁寧さや正確性を意識して取り組んでいました。

-基本的なメニューとはどんな練習ですか?
【真佑選手】
チャンスボールやフリーボール、サーブ、レシーブなどの練習です。正確なボールを返球できるように意識して取り組んでいました。

-高校生の皆さんは、練習再開後、工夫していたことや気を付けていたことなどはありますか?
【岡崎北高校】
密にならないように一定の距離を保って練習し、部室や更衣室の消毒を徹底していました。また、練習再開後は新チームに切り替わるタイミングでもあったので、チーム作りから頑張っていきました!
【岡崎城西高校】
一定の距離を保ちながらの練習はコミュニケーションが取りづらかったため、表情でコミュニケーションを取ること意識していました!
【岩津高校】
まずは感覚を取り戻すために基本練習に徹底して取り組んでいました!

-やはり練習再開後もそれぞれ工夫されて練習されていたのですね。ちなみに高校生の皆さんは少し前に無観客大会があったそうですが、どうでしたか?
【岡崎城西高校】
コートの中にいない選手は声を出していけないということだったので、試合に出ているメンバーを応援できなかったことが悲しかったです。
家族も応援に来ることができなかったのですが、家族にはオンラインアプリで試合の模様を配信して試合を見てもらいました。

-やはりいつもとは違った雰囲気だったのですね。また、無観客大会どころか中止となってしまった大会もありました。そのことについても聞いていきたいと思います。

大会の中止は、どう受け止めた?

-結果的に、いろいろな大会が中止となり、悔しい思いをされたと思います。特に3年生のみなさんは、区切りがつかずに引退となってしまった人もいらっしゃると思いますがどんな気持ちで受け止めましたか?
【岡崎学園高校】
インターハイがなくなってしまったのは残念でしたが、今は切り替えて春高バレーに向かって頑張っていこうという気持ちになっています。

-インターハイが中止となり3年生だけで話し合ったりしたことはありましたか?
【岡崎学園高校】
3年生だけでなく、チーム全体で春高バレーに向けて頑張っていこうという話をしました。

-真佑選手にもお聞きしたいのですが、高校生にとって春高バレーは特別な大会ですか?
【真佑選手】
春高バレーは高校生みんなが目標にしている大会であり、憧れの舞台だと思いますので、皆さんには悔いが残らないように春高バレーに向けて最後まで頑張ってほしいですね!
【岡崎学園高校】ありがとうございます!

-岡崎商業高校さん、岡崎高校さんはどうでしたか?
【岡崎商業高校】
8月の県大会が中止になり悔しい思いをしていましたが、11月の県大会まで部活を続けることを決めていたので、今は、11月の最後の大会まで頑張りたいと思っています。

-大会が中止となり、この先もどうなっていくかわからない状況でしたが、心が折れそうなときはなかったですか?
【岡崎商業高校】
ありました。そのときは、仲間と「最後まで頑張っていこう」と励まし合っていました。

-岡崎高校さんはどうでしたか?
【岡崎高校】
インターハイ予選が先輩たちとの最後の大会でした。前の大会でなかなかうまくいかず、反省を活かしインターハイ予選に向けて練習に励んでいたので、中止と聞いたときは悔しかったです。でも先輩たちは今までの練習は無駄ではないと前向きな姿を見せてくれたので、私たちも前向きな気持ちで頑張っていこうと思うことができました!

-素敵な先輩がたですね。真佑選手も過去に悔しい経験がありましたら教えてください。
【真佑選手】
はい、高校3年生の春高バレー準決勝で敗退した時ですね。

-その時の経験は今、どのように活かされていますか?
【真佑選手】
その試合でも、勝負所でミスをしてしまったのですが、この悔しい経験のおかげで、今は、勝負所で一段と集中できるようになりました。

-アタッカーとしてそのような勝負所の場面におけるプレッシャーとは、どのように戦っているのですか?
【真佑選手】
私のポジションは、苦しい場面でもトスが上がってくるところなので、練習のときからそのような場面を想定して練習することにより、プレッシャーというよりも絶対決めてやろうという強い気持ちを持ってプレーできるようにしています。

-なるほど、強い気持ちを持ってプレーされているのですね。高校生の皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

真佑選手のおすすめのおうちトレーニングについて

-真佑選手!せっかくですのでおすすめの自主練習やおうちトレーニングなどを教えていただけますか?
【真佑選手】
はい、たぶんみなさんもやったことのあるトレーニングかもしれないですが(笑)

-大丈夫です!おそらく高校生のみなさんは真佑さんが実際にトレーニングされているところを見たいと思いますので(笑)
【真佑選手】
わかりました(笑)
おうちでできる体幹トレーニングとしては、仰向けの状態で腰を上げて、おしりが落ちないようにキープするというハムストリングを鍛えるトレーニングなどをしています。また腹筋は30秒かけて体を起こしてから、30秒かけて元の位置に戻るというメニューをしています。
おうちの外では縄跳びを使って、二重跳びを50回2セットするメニューや三重跳びを20回跳ぶことを目標にトレーニングしていました。

-え、三重跳びはいつ頃からできるようになったのですか!?
【真佑選手】
中学生の頃は練習をしていたけど跳べず、今回の自粛期間中に久しぶりに縄跳びでトレーニングをしたら跳べるようになりました!

-最高で何回跳べるのですか?
【真佑選手】
いまは最高で18回跳べるようになりました!

-18回もですか!高校生のみなさんも是非チャレンジしてみてくださいね!

真佑選手への質問コーナー!

-お待ちかねの真佑選手への質問タイムに移りたいと思います!我こそはというかたは手を挙げてください!
(→全校手が挙がりました)
【岡崎城西高校】真佑選手の好きな練習は何ですか?
【真佑選手】ラリー練習です!

【岡崎商業高校】真佑選手の試合を見たときに、サーブの速さに驚きました。サーブの練習の時に気を付けていることはありますか?
【真佑選手】自分の体重が一番乗りやすいところにトスをあげることを意識して練習しています。

【岡崎北高校】次の大会までの期間が長い時はどのようにモチベーションを保っていますか?
【真佑選手】今回のような状況も含め、なかなかモチベーションを保つことは難しいと思いますが、「成長するぞ!」という強い気持ちを持って一日一日の練習に取り組むようにしていました!

【岡崎学園高校】練習で辛い時、チームメイトにどのような声掛けをしていますか?
【真佑選手】私もチームメイトに声をかけることなどはあまり得意ではないですが、最後まで諦めずボールを追いかけている選手には特に声を掛け、チームの士気を高めることを意識しています。

【愛知産業大学三河高校】カットやスパイクなどがうまくいかない時は、どうしていますか?
【真佑選手】そういった時こそ積極的に自分からチームメイトに声掛けをすることを意識してチームの雰囲気を下げないようにしています!

【光ヶ丘女子高等学校】勉強と部活の両立のためにしていたことはありますか?
【真佑選手】疲れていても授業では寝ないようにしていました(笑)

【岡崎西高校】お兄さん(石川祐希選手)とは練習されていたんですか?
【真佑選手】練習はあまり一緒にしていなかったですね。

【岡崎高校】試合の際、プレーでなかなかうまくいかない時は、どのようなことを意識していますか?
【真佑選手】スパイクがうまくいかない日はサーブやレシーブを頑張るといったように、一つのプレーがうまくいかない時は、他のプレーで貢献しようという気持ちでプレーしています。

【岩津高校】レシーブを強化するためにはどんな練習をしていますか?
【真佑選手】コーチやスタッフに台の上からボールを打ってもらってレシーブの練習をしています。
またワンタッチボール(味方のブロッカーに当たって自陣に入ってくるこぼれ球)への対応など、試合を想定した練習をしています!

真佑選手から高校生のみなさんへ

ーでは、最後に真佑選手から皆さんにメッセージをいただきたいと思います!真佑選手よろしくお願いします。
【真佑選手】
10月からVリーグが始まります。こうして試合ができるのもバレーボール関係者など多くのかたの支えがあるからこそなので、そのようなかたたちへの感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思っています。高校生のみなさんもこのような状況でバレーボールができているのは、多くのかたの支えがあってこそだと思うので、周りへの感謝の気持ちを忘れずにバレーボールを頑張ってください!

ー真佑選手ありがとうございました!女子バレーボール部のみなさんもありがとうございました!
経験したことのない状況の中で、高校生たちはそれぞれ工夫しながら自粛期間や部活動再開後の練習に取り組んでいました。
女子バレーボール部に限らず最後の大会が中止となり、区切りがつかずに引退となってしまった3年生もたくさんいると思います。今まで当たり前のようにしてきたものが、実は当たり前ではなかったこと、部活動のできることのありがたさや、支えてくれる人たちの大切さなどに改めて気づく機会でもあったと思います。高校生のみなさんには、真佑選手のメッセージにもあるように、支えてくれているかたへの感謝の気持ちを忘れずに、部活動をはじめ、様々なことに取り組んでいってほしいですね。
真佑選手と高校生たちの今後のご活躍を楽しみにしています!